Walk on the Wild Side

健康診断、行ってます?

健康診断ってありますよね?

あれ、行ってますかー?

僕は会社をやめてから、
一回も行ってないです。。

2010年に独立したので、
かれこれ4〜5年は行ってないことになりますね。

定期的に行ったほうがいい、
年に一回くらいは、、、

なんて意見を聞くこともありますし、
確かにそれもあるかもなあ、
と思ったりすることもあります。

僕らみたいなライフスタイル、、、
組織や時間や場所に縛られていないと
区切りがないので、ついついルーズになってしまう。。

ここ一番!という大事なプロモーション、
事業やプロジェクトの転機となるときは、
寝る時間も不規則になったり、
食事もてきとーになったり、
いつもの不摂生な生活がよりひどいものになっていく
なんてこともよくある話です。
(だから常日頃から整えていくことが大切ですが)

実際に、事務所に寝袋を持ち込んで、
プロモーションにつきっきりになってる人をたくさんみてきましたし、
左手はマウス、右手はキーボードに置いたまま、
パソコンのまえで死んだように眠る友人のスタッフの写真が
僕のパソコンのフォルダには入っています(笑)。

まあ、こういった舞台裏の必死さ、熱量というのは
相手にも伝わるもので、伝える仕事をしている僕らには
とても大切なことだとは思うのですが、
こういったプロモーションやプロジェクトをたくさん抱えていると
気をつけないといけない健康がおろそかになりがち、
優先順位が下がっていったりします。

ひとつのプロモーションが終わったら、
次の新しいプロモーションなんてこともよくありますし、
3つ、4つを同時に走らせるということもあります。

終わりや区切りがない、ルールに縛られていないということは、
自分たちでルールを設定しないといけません。

そういう意味では、
強制的に休みをとる、
リフレッシュをする、
ストレスを発散する、

といったことは、長期的に良い活動を続けていく上で
大切なルールのように思えます。
(し、休むことも立派な仕事のひとつといえるでしょう)

代えの効かない仕事をしていると、
風邪で寝込んだり、体調不良で離脱したりすると
プロジェクトメンバーにも、
商品やサービスを届けるお客さんにも、
支えてくれている家族にも迷惑がかかります。

実際に、セミナーの前日にふらふらっと目眩がして
急に倒れたり、動悸がして急に入院することになったり、
なんて話もありますし、、、

ビジネスやプロモーションを親身になって教えてくれた
恩師であり友人でありビジネスパートナーだった渡辺さんも
2013年の10月1日にガンで亡くしています。
(僕と同い年です)

渡辺さんは家族のように本当によくしてくれて、
いっしょにいる時間も長かったので、
たくさんのエピソードがありますし、
いろんな人に伝えたい
「渡辺さんから教わったこと、学んだこと」
もありますので、このブログでも
ゆっくり紹介していこうと思うのですが、
その渡辺さんもガンが発覚するまで、
一度も健康診断に行ったこともない、
もっと言えば病院にすら行ったことのない人でした。

渡辺さんのことは、また後日、ゆっくり話すとして
健康管理、ですね。

僕も独立するにあたって、
(正確に言えば独立前からですが)
自分の健康管理、パフォーマンスの維持は
常に心がけています。

食事や運動、睡眠、ストレス、人間関係、
知識や情報も深めますし、実際に試してみたりもします。

人間なので、もちろんそれなりに体調を崩すことはありますが、
大きな病気になることはなく、浮き沈みも少なく、
わりと安定的に自分の描いたパフォーマンスは維持しています。

木坂さんといっしょに行った銀座の寿司屋の大将にも、

「おふたりはエネルギーがすごくみなぎってますね」

なんて言われたりもした。

で、健康診断。

健康診断に関しては、たまには行ってもいいのだろうけど、
診断では見つからない病気もあるし、
データはデータにすぎない、、、
つまりデータに振り回されてしまうというのもあるから
そこまで重要視していない。
(否定しているわけではありませんよ)

たまには体験として行ってもいいかな、
と思うくらいで(5年も経ってしまったが)
健康診断に行くくらいなら
普段から自分なりの健康を心がけることの方が大切かな、と。

友人のお父さんは、会社の健康診断で

まったく問題無い、超健康!

という結果がでた一ヶ月後に急に亡くなったりもしているし。

健康診断日の3日前に必死にダイエットを始める女子もいるらしい。

これって目的が健康診断で良い結果を得ることになってしまっていて、
本来求める健やかな生活はどこかに置き去りにされている気がする。

そもそも健康診断の精度もどうなのかわからないし、
健康診断では見つからない病気もたくさんあるっていうのだから、
だったら他に心がけるべきなことがあるんじゃないかなあ
と思ったりしてます。

健康に関して、自分なりに思うこと、
考えること、実践していることがあるので、
また今後もブログに書いていこうと思います。

健康に関して、こんなことを気をつけているぜ!

みたいなのあったらぜひぜひ意見をくださーい。

では、また!

島田晋輔

PS)

あ、繰り返しになりますが「健康診断」に行くことを
否定しているわけではありません。

診断結果を絶対視して、自分の身体の声を無視していると
もっと大変なことになるんじゃないかなあという指摘です。

たまには、体験として、ひとつの息抜き、指針として
行ってみるのはいいかもしれませんね。

PPS)

今日のエンディングテーマはこちら、、、

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP