Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

家族を「説得」する必要はない

今日の小野さんのブログ記事、
奥さんを置いておいてでもやるんですよ。
から。

この話しのきっかけは、
何かを始めるとき、参加するとき、
家族や恋人、友人の反対にあうことがあって
躊躇したり、辞めたりするひとがいるんですよね
ってことからだった。

「そんなに無駄なお金かけて入っても、、、」
「なんかアヤシイところだよね、、、」
「あんたにそれできるの、、、」

みたいな囁きに惑わされて、
せっかくのチャンスを潰してしまう。

開いていた可能性を閉じてしまう。

そんなモッタイナイことが
けっこうあるのだけど、
これに関して。

奥さんを置いておいてでも
やるんですよ。

っていう風には言ってないので、
この記事で少し詳しく説明をすると。

まずは前提として、
ぼくも周りのひとの協力なしに、
ビジネスはうまくいかないと思っている。
(ビジネスだけに限った話しではないけどね)

だからと言って、
「説得」をするものではないというのが
大切なところ。

なぜなら、ビジネス(でもなんでも)は
自ら選択してやるものだからだ。

誰かに言われてやるものではない。

誰かに許可をとってやるものではない。

自分自身で決断するもの。

「説得」というのは
あの手この手を使って、
わからせようとすること、
説き伏せることだよね。

理路整然と言葉を並べて、
それこそコピーライティングのテクニックを
使って、証拠を並べて納得させること。

コンビニでどのアイスを買うのか、
今度の休みにどこに遊びに行こうか
みたいな軽い話をしているのではなく、
人生において大きな決断をしているのだから、
言葉を使った「説得」ではなく、態度で示すべき、
というのが僕の意見。

Be,Do,Haveでいえば、
「説得」というのはDoだから。

そうではなく、
大切なのはBe。

在り方。

起業をする、
なにかを始める、
というのは
その人の生き方でしょ。

だから、それを身近なひとに
言葉で説得するのではなくて、
態度で示す必要がある。

子育てにも似ていて、
言葉であれこれ子どもを説き伏せるのではなく、
態度で、背中で語ることの方が大切という意味。
(言葉で説明することが不要という意味ではないよ)

僕からみたら
相談された家族や友人や恋人も
その人の覚悟みたいなのを
確認しているのであって、
本心で反対をしているのではないと思っている。

「あんた本当にやるの?」

みたいに突きつけられているだけ。

そこにひるんでびびってしまって、
家族の理解を得られないから
といって元の殻に戻っていってしまう。

逆に言えば、辞めておいた方がいいよって
言ってもらいたくて相談してるんじゃないかな
ってみえる場合もある。

安全領域に止まっていたいだろうし、
自分で決断して飛び込むことができないから。

飛び込む怖さはわからなくもないけど、
その怖さを飛び越えられなかったら、
自分だけじゃなく家族や周りのひとにとっても
マイナスになるのにね。

奇跡のリンゴの木村さんは、
リンゴができるまで7年だっけ?
その間、家族は食べるものにも困って、
子どもたちも消しゴムを半分にして使ったりしていて、
そうとうひもじい生活をしていたんだよね。

路頭に迷って辞めようとした
木村さんを止めたのは家族。

やめずにロマンを追い続けなよ、
やりきりなよ、おとうさん、
みたいに言われたそうな。

木村さん自身の生き方というか
信念みたいなのを共有していたからだろうね。

言葉で説得して理解を得ていたからではないと思う。

本当の意味でビジネスがうまく行き始めたとき、
お客さんだけでなく、自分や自分のまわりも含めて
すべての理想がカタチになる


っていう心構えをもっておくといい。

最後に、何度も紹介している
ピーターティールからの問い。

「あなたが考える
 賛成する人がほとんどいない、
 大切な真実は何ですか?」


家族や親友や恋人が
賛成しなくても「大切な真実」はあるはず。

許可なんて要らない。

自分を信じてやっていけば、
まわりは応援してくれるだろう。


島田晋輔

PS)

ちなみに、SWSをはじめ、
僕のプログラムに参加する場合は、
家族や友人を含め、
誰にも相談せずに決断をしてくれ、
としている。

結局は、本人の覚悟と決断が
家族にとって一番の利益になるのだから。

ひとりで決めたら逃げられないからね。

PPS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes