Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

和佐木坂ラジオプレミアムの食事会

和佐木坂ラジオプレミアム
の食事会があった。

五反田で焼肉。

今回の参加者メンバーは
僕入れて5人だったかな。

今まで10人だっただったけど、
5人に枠を減らしたらしい。

和佐さん、木坂さん、かおるさんたち入れて、
結局10人くらいかな、で肉を食べながら
雑談。

なにを話したかなあ、
やっぱり運動とか筋トレの話題が
たくさんでていたような。

僕が最近やった運動って薪割りと
山歩きくらいだよなって話してたら、
薪割りはかなり良い全身運動だと木坂さんは
言っていた。

あの動きはアスリートのトレーニングの
必須のメニューだとも。

実際に薪を割るのではなく、
ゴムのハンマーでタイヤを叩くって
言ってたかな。

とにかく運動メニューの中でも
よいものみたいだから、
機会があればまたやっていきたいな。

楽しいし。

それと、筋肉痛。

あれは、筋繊維が壊れてるわけではないから、
筋肉痛でも気にせず休まずトレーニングすべし
っていう話もあったな。

筋肉を休めるほど、追い込むにはよほど技術がいるみたいで、
経験が浅い人は自分でストッパーをかけているから、
ほとんど追い込めていないだろうと。

追い込むのも「技術」というのは
なかなか奥が深くて、
とにかくハードにやればいいという
わけではないという話。

ハードにやって、怪我をしてしまったら、
結局、トータルでパフォーマンス下がってるよね
って。

追い込むのも技術、
休むのも技術。

どちらも大切だね。

運動や筋トレ以外の話では、
エヴァーグリーンローンチの話や
ハーバードなど海外の教育の
オンラインスクールのあり方とか、
税金の話とか。

そうそう、デザートを食べたとき、、、
プリンに木坂さんはえらくがっかりしていて。。

これはプリンじゃなく、ブリュレだよねって。

なんなら世間に溢れるプリンはブリュレになってるよねって。

オレはプリンが食べたいんだよって
熱く語っていた。。

これはいちご大福の音声を聞いたことある人なら
ピンとくるだろうけど、いちご大福に関しても
木坂さんは同じような怒りを覚えていたね。

いちご大福とは発酵食品である。

あの音声で木坂さんはこういっているけど、
イチゴの発酵によって、イチゴ大福という
調和された人類の叡智が
できあがるのだから、
大福にイチゴをのせたものを
イチゴ大福と呼ぶのは間違えている!と。。

まあ、スイーツひとつとっても
思い入れが強く、話し出したら
止まらない木坂さんだけど、
何事にも「疑い」の目を向けることが
本質に近づく姿勢かと。

では、今日はこのへんで。

新しい読書講座。

今期はジョンロックと対話だ。

また明日。


島田晋輔

PS)

プレミアムの食事会を終えて、
和佐さんと薫さんと3人で飲み直し。

そのあと、カラオケにいる田中さんと合流して、
で、和佐さんのマンションをみに行って、解散。

というわけで、今日は和佐兄弟がカラオケで歌っていたこの曲を、、、


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes