Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

なぜ、そんなにセミナーや講座に参加するのか。

僕は毎年それなりにセミナーや講座に参加し
受講している。

もう行かなくていいんじゃないの?

なんて言われることもあるんだけだけど、
自己研鑽に終わりはないと思って
それなりの金額と時間をつかって参加している。

何か新しい知識や情報を得たいのではなく、
どちらかというと自分のトレーニングや
チューニング、メンテナンスに近い感覚だ。

身体を鍛える、もしくは健康のために
ジムに通ったり、毎日、ランニングする人がいるように、、、

定期的に自分を鍛えるものへの投資。

そう、投資に近い感覚だ。

健康管理も僕の中では投資に位置付けていて、
自分を整え保ち続けることは、
大きな資産になることを知っている。

将来、豊かさをもたらしてくれる。

知識や情報を得るだけだったら、
インターネットという便利なツールで
いろいろな情報源にアクセスできるからね。

でも、体験を買うことはできない。

ショートカットはできない。

摂取する食べ物や飲み物、空気、
触れる情報、知識、場所、自然、人、、、

常にいろいろなものから
影響を受けているから、
定期的にメンテナンス、チューニングをして
保ち続ける必要がある。

身体も精神も日々変化している中で、
自分をどう気遣うか。

自分を気遣えないひとは、
他人をも気遣うことはできないと思っている。

自分のために、そして、周りの人たちのために、
整え続けること。

これはとても意味深いことだと思う。

7つの習慣で言えば、
第2領域にあたる

重要だけど緊急性の低いもの

にあたるだろう。

いつもあちこちを動き回っていたり、
非生産的な雑務に追われていたり、
周りの人の怠慢さに苛立っていたり、、、

緊急性の高いことに追われていると
このような状態になるので、
将来への「投資」ができなくなってしまう。

良いものをもっているのに、
もったいないなって思うときもある。

自分の世界、殻に閉じこもっていないで、
いろんなことを体験したらいいのにって。

いろんな体験、そして自己投資は
すぐには自分に利益をもたらしては
くれないかもしれないけど、
将来、必ず返ってくるだろう。

忙しいときほど、
畑を耕し、種をまき、
水やりを欠かさない。

自分を鍛える
未来への投資という意味で、
セミナーや講座を選んでみると
また違った道が開けると思うよ。

ではー。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes