Walk on the Wild Side

アッパー&ダウナー

「島田さん、いつ寝てるんですか?」

昔からよく言われることのひとつに、

いつ寝ているのか

というのがある。

僕は決まって

眠たいときに寝ている

なんて答えているが
どうも釈然としないらしい。

と言うのは、
夜でも朝でもレスがすぐに返ってくるし、
忙しいはずなのに、忙しい感じがしない
いつ寝ているのかわからない
というのがあるらしい。

確かに、夜中でも朝型でも
昼でも夕方でもわりといつでも
連絡がつきやすいし、
すぐに返事をする方だと思う。
(見落としたり、気づかなかったりもけっこうあるが)

特にメールは埋もれてしまうので、
見落としてしまいがちだが、
チャットワークやFBのメッセンジャー、
LINEなどのチャットは
比較的すぐに返信していると思う。

取引先や仕事仲間は24時間いつでも
すぐにレスが返ってくるってことで
驚くことが多い。
(余談だけど一番レスが早いのは
 城ドラのチャットだ・笑)

タイで10日間ほど、
ワイルドサイド部員たちと
いっしょに過ごしていたときも、

夜遅くまで起きてたはずなのに、
朝早くにロビーにいる


なんてよく言われた。

昼間の移動中のバスも打ち合わせしたり、
いろんな意見交換をしたりと
みんなで話していることが多かったから
なおさら、いったいいつ寝ているんだ
と思ったに違いない。

実際には眠たいときに
それなりに寝ていたけども。

一方で、奥さん家族などは
いつも寝てばかりでこいつはまったく仕事をしない
寝てばかりのぐーたら野郎だ
なんて思ってるかもしれない。

泥のように眠るときは、
まったく起きないからだ。

世の中には睡眠をあまりとらなくてよい
いわゆるショートスリーパーという人種がいるが、
僕はその逆でどちらかというとロングスリーパーだと思う。

寝るときはとことん寝て、
起きてるときはとことん起きてるという感じかな。

あれ、これどこかで聞いたことあるような、
なんて、もし、あなたが思ったのなら、
あなたは熱心な読者なのだろう。

そう、この前ブログに取り上げた
躁鬱病の僕の母親と同じような感じだ。

もちろん僕は躁鬱病ではないが(たぶん)、
似たような気はある。

というか、誰でもアッパーなときと
ダウナーときがあると思うけど、
もっとはっきりしているというか
自覚があるというか。

リズムというか時期があって、
自己分析すると、僕は冬になると
比較的ダウナーなときが多いように思える。

で、このブログを書いている
今もどちらかというとダウナーで、
落ち気味。。

このブログはじめて1年くらいになるけど、
毎日欠かさず更新している。

健やかなときも病めるときも、
ブログを更新しているので、
このブログを読み返すと、
アッパーなときと
ダウナーなときがわかるかもなー。

日刊でブログやメルマガをやるというのは、
自分の体調やエネルギー、リズムなどの
バロメーターになるというメリットがある。

じゃあ、今日はこのへんで。

明日は知のネットワーク化の
まとめセミナーだ。


島田晋輔

PS)

今日の一曲は病めるときってことで、
これ、、、

関連記事一覧

  • Slow Man

    バイオリズムは人それぞれだと思います。
    所謂「一般的」と括られない人たち、マイノリティは
    普遍的でないがために特殊な人々と位置づけられたり
    するような傾向を感じられますが
    程度の問題であったりすると思うのです。


    とある面からみれば島田さんは特殊な人かもしれませんが
    他の面からみれば私もかなり特殊な人間かもしれません。


    だれがその人の面にスポットライトを当てるのか。
    結果、演出的な要素と常態をごちゃ混ぜにしか見れないという
    ところに帰結するように思われます。

    • 特殊と非特殊とどういう線引きなんでしょうか?

      僕のなかでは、人間とロボットなのですが。。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes