Walk on the Wild Side

和佐木坂ラジオプレミアムイベント

IMG_4317和佐木坂ラジオプレミアムメンバー限定の
イベントがあった。

金曜日の夜は、食事会。

で、昨日土曜日はセミナー。
(ワイルドサイド部のモッチーもきていた!)

セミナーというかラジオの公開収録。

途中、原田翔太さんも来て
和佐さんと対談をとってた。

木坂さんのミニセミナーもあって
タイトルは、、、

「マッチョのススメ」

というもの。

木坂さんがこれを話したいっていうよりも、
和佐さんから筋トレや身体作りに関して
話してほしいって要望があって
このタイトルにしたそうだ。

内容はすごくシンプルで、

とにかく鍛えなさいよ

というメッセージ。

心技体

という言葉があるけど、
正しい順番は、

体技心

じゃないかって。
(落合前監督・現GMも同じことを言ってるらしい)

どんなに心を強く持っても
器となる身体が貧弱だったら
意味ないよっていう。

マインドが全てという考えもあるけど、
正しいマインドは健全な肉体でないと
もてませんよ、というメッセージだった。

鍛えられた肉体は全ての土台となる。


なぜなら、僕たち人間は、
「ダメージ」と「回復」を繰り返して、
生きているから。

単純にダメージを回復が上回れば、
エネルギーがあまり、
いろいろなことが高い次元でできると。

セミナーの前の公開収録でも話していたけど、
自分のエネルギーゲージを把握しておくことが
大切というのには、僕も共感した。
(ビジネスでも家庭でも勉強でも言えること)

ビジネスがうまくいかない、
お金がいつもない、苦しい、
というのは、取り組みやビジネス活動が
悪いのではなくて、
自己管理・マネジメントの問題。

経済的にジリ貧になるのではなく、
生き方がジリ貧なだけだという言葉が
強く印象に残っている。

相手のために身だしなみを整える、
仕事場や事務所を片付ける。

変な人と付き合わず、
プラスになる人と付き合う、
自分の身をおく環境の良い選択をする、、、

こういったきちんとした
環境整備が余力をうみ、
バッファとなって、
良いビジネス活動ができ、
「結果として」手元にお金が残る。

シンプルな話だね。

これは先日のリッチシェフレンの教えと
リンクしていて、、、

重要な数字だけを管理しろ

というもの。

あれもこれも興味深いデータに引っ張られたり、
おいしい話を追いかけたり、
やみくもに行動したり。

そんな人たちを、、、

リッチはチャンス追求型のオーナーと呼んだり、
木坂さんは一発逆転を狙う人とカテゴライズしたり、
ハイデガーはダスマンなんて定義した。

一方で、、、

リッチのいう戦略型のビジネスオーナー、
木坂さんのいう謙虚な起業家、
ハイデガーのいうダーザインという生き方は、
いま、やるべきことに100%コミットし、
フォーカスしてエネルギーを注いでいる状態だ。

どこかに「答え」があって、
それを探し求める。

美味しい話を探してることが
危険な状態。

危険な状態が続くと、
やがて体力はすり減っていき、
身も心も財布も寂しくなっていく。

身も心も財布も太らせるためには、
なにはともあれ日々の鍛錬が必要だ。

そして、受けるダメージを減らす管理も大切。

人間関係、仕事、食事、空気、水、睡眠、、、

いろいろなところでダメージを受けたり、
回復したりを繰り返している。

食事でダメージを受けて
人で回復するひともいるし、
仕事でダメージを受けて、
睡眠で回復するひともいる。

とにかく疲れている、
エネルギーがない状態というのを
避けないといけない。

時間がない、忙しいと言ってるのは、
正確には

エネルギーがない

という表現が正しい
と木坂さんは言っていた。

時間がなくてできないのではなく、
エネルギーがなくてできないだけだ、と。

だから、毎日鍛えて
エネルギーの絶対量を増やし、
自己管理をして余裕をもつ。

富裕層の人たちほど、
お金の管理は厳格で、
貧しい人たちほどルーズだという
背景にはこのようなことがあるのだ。

2015年もあと2週間ほど。

2016年に向けて、
僕もいろいろなものを
アップデートしていこうと思う。


島田晋輔

PS)

初期のうつ病は運動すればよくなるっていうのは
有名な話だけど、薬を併用せず運動だけしたほうが
より効果を発揮するっていうデータもあるらしい。

欧米では運動だけしなさい
という指示を医者から出されているのだとか。

でも、抗鬱剤などの薬を大量につくってしまったので、
在庫処分しなくてはいけなくて、
日本では薬を処方されているっていうね。

まあ、単純な話、医者にかからなければ
いいだけなんだけどね。。


PPS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

  • Slow Man

    ポリス、好きでしたね。
    スティングは、
    見つめていたいを「管理と所有の曲」と
    当時インタビューで答えていました。
    今でいうとストーカーの曲ですかね。

    解毒剤として「セットゼムフリー」
    を作ったなんて言ってましたが
    果たしてどこまで本当なのでしょうか…

    薬を売るために病名を作るような
    既得権組織とあまり変わらないかも
    しれませんね。

    全ては作られている、ということでしょうか。

    だったら自分の体を作るほうが建設的かも知れませんね。

    • ポリスいいですね!

      スティングは名アーティストだと思います。

      アーティストも起業家も身体が資本です。


      身体作りをしていきましょう。

      身なりを整えましょう。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes