時間と場所に縛られない仕事

那岐プロ東京から鳥取に帰ってるところ。

昨日は、知のネットワーク化セミナーがあったので、
今日はその話でも移動中に書こうと思ったけど、、、

セミナーの話はまた次回にするとして、
今日はもう一回タイツアーの話。

昨日のブログに書いた通り、
バンコク、チェンマイ、プーケットと
みんなで回ったのだけど
もちろん遊びだけで
行ってるわけではない。

観光をしたり、ゆっくりのんびり
過ごしたりもしたけど、
そこはビジネス仲間のツアー。

仕事をオフにしてみんなでゆっくりしましょう
っていうおじいさん、おばあさんの温泉の旅とは
一味も二味も違う。

これは新しいシェアハウスのカタチでもある

と公言すると、イトカンちゃんあたりから
ものすごく共感を得たけど、、、

みんなで集まって、ランチをとりながらミーティングをしたり、
移動中の乗り合いバスの中でディスカッションしたり、
行く先々でコンテンツを作成したり。

フリータイムはそれぞれが自由に過ごし、
個人個人の仕事もこなす。

若干、22歳のモッチリーニは伊勢さんといっしょにやってる
お父さんのプロモーション全般をタイに来た時も行っていて、
60万円のバックエンドが満席になった、なんて話していたし、
習慣化のプロモーションの最中であるナカヒ〜ラさんは
10日分のステップメールをセットしつつも、
ワードプレスのトラブル対応を現地で行っていた。

アテンドで忙しいオノさんも朝4時からスカイプ面談をしたり、
移動時間を活用してブログを更新したり、
(疲れはたまっているようだったが)
いつも通りに仕事を行っていた。

僕は僕でいつも通りプロジェクトの進捗をみつつ、
ライティングのレビューやディレクションを
行ったりもしていたし、プーケットのビーチでは、
イトカンちゃんの新しいプロモーションの相談にも
のっていた(カンちゃんの新プロモーションの成功を願う!)。

プロ那岐メンバーの6人と打ち合わせや意見交換を
何度も何時間もしたし、現地での経験から
新しいビジネスアイディアもいくつか生まれた。
(コムローイウェディングプロデュースとか
 アミダの神様レンタルサービスとか)

このように時間や場所に縛られずに、
移動しながら仕事をするスタイルの僕たちだから、
現地での雰囲気や観光も楽しみつつ、
日本にいるときと変わらず、
仕事も粛々と行った。

むしろ暖かく過ごしやすい環境というのもあって、
仕事がいつも以上にはかどる、
なんていう意見も少なくなかった。

同じような価値観、ステージにいる人たちと
寝食をともにしているので、受ける影響も大きい。

モッチリーニもたくさんの刺激を受ける
おもしろい旅だ、なんて言っていたし、
イノック&ザッキーニペアも
新しい地平が築かれたようだった。

マークは船上で風を感じながら船を浄化している姿が
印象的だったけど、ガイドブックには書かれていない
ディテールの指摘が秀逸だった。
(体感しないとわからないことって本当に多い)

まとまりがなくゆるい分、行間が広い。

そんなワイルドサイド部の旅の価値は
結果ではなくプロセスにあると
僕は言い続けた。

どこに行く、何をみる
といったコンテンツではなく、
コンテキストに目を向ければ、
新しい世界が広がる。

シェアハウス、シェアオフィス、
コワーキングスペースなどのメリットは
空間や時間をシェアすることによって
起こる化学変化と一緒だと思う。

目の前にいる人は自分自身

なんてよく言われてるけど、
それよりももっと正確なのは、、、

目の前にいる人たちは自分自身の未来

だと個人的には思う。

どんな人たちと過ごすのか、
誰とカップリングし、
「構造」をつくっていくのか、
そうすることで、
足跡もずいぶん変わってくるのだろう。

さて、そろそろ智頭につきそうなので、
今日はこのへんで。

また明日!


島田晋輔

PS)

YouTubeでこの映像をたまたま観てたら、
品川駅前でこの曲を弾き語りしてるミュージシャンに
出会った!

高校1年のときの合唱コンクールで
歌ったなーという曲。


シンクロニシティ。

« 前の記事  【対話〜DIALOGUE〜まとめ】木坂健宣×島田晋輔による10分間の対話番組。

» 次の記事  人生を棒に振る方法

  • Slow Man

    ブルーハーツ。この映像、結構ヤバいですね。ラリってるような感じが。

  • 佐久間

    ==============================
    目の前にいる人たちは自分自身の未来
    ==============================
    これがまぎれもない事実。
    そして、この未来は、自分が主体的に日常の選択によって決めているという事実。
    この事実を自覚することですね。精進します。

    • そうですね。

      誰といるかによって、自分の将来が見えてくると思います。

      意識して選択していきたいですね!

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes