Walk on the Wild Side

決して逃げられない存在・社長こそがブランド

中小企業の場合は結局、最後は社長です。なにかあったときにも決して逃げることができないのが社長であり、最後は社長が責任を取るということです。すなわち、顧客に対してのプロミス(約束)を象徴するのが、社長です。
 
 社長こそがブランドですから、広告には社長の存在が必要です。では、広告のなかでどのように社長を登場させれば効果的になるのでしょうか?どうデザインに落とし込むかは表現方法にかかっています。

 単に社長の写真を掲載すればいいわけではありません。オヤジがネクタイを締めて写っているだけでは無意味です。そんな汚いものを掲載しても、顧客にはまったく届きません。

 人物をデザインするということは、その人の個性を表現するということです。証明写真では個性は出ません。社長もキャラクターであるということです。

 だから、究極のビジネスモデルである芸能人をパクります。タレントこそはキャラクターを象徴するものですから。まず、多くのタレントのなかからあなたに合ったタレントを探します。そのタレントのホームページの写真を研究して、撮り方、ポーズ、表情、そして衣装やデザインをマネてみます。

 ただ、客観的に見た他者理解とあなたのビジネスに合ったタレントをチョイスしないと、顧客にはあなたのプロミスは伝わりません。それどころか、逆効果になりかねません。

だから、スタッフに聞いて選ぶことをお勧めします。たとえば、各タレントがどんなターゲットを相手にキャラを演じているかを見てみるのは、マネする対象を間違えずに選ぶ参考になるでしょう。

矢沢永吉・・・ターゲットは?
北島三郎・・・ターゲットは?
氷川きよし・・・ターゲットは?

タレントとしての彼らには明確なターゲットがあります。あなたは、あなたの商品を誰に購入していただきたいですか?そして、どの層を市場としていますか?あなたのターゲットと市場とが合致しているタレントを選ぶといいでしょう。

 そして、そのトーンを出して社長を広告に登場させます。これがプロミスを伝えるうえでもっともわかりやすい方法です。

引用:お客が集まる!ワルのしかけ / 今井裕志


今日も昨日に続いてワイズマンこと
今井先生の著書「ワルのしかけ」から引用。

自分の会社やプロジェクトをどうみせるか、
どう演出するのか、どのポジションをとるのか、
キャラクター、ブランドという視点から。

ここでも大切なのは、自分の相手は誰なのか、
どんなひとに向けてメッセージを発信しているのか、
つまり、市場ですね。

この市場視点が欠けていることが多いと思います。

しっかりしたペルソナ像がないと、
自分の見せ方も曖昧になってしまうのが
お分かりでしょう。

独りよがりになってしまうのです。

そこで、キャラ作りの完成している
タレントをモデリングすると
いいと言っていますよね。

タレントと言っても、
芸能人だけではありません。

あなたの業界で目立つひと、
ペルソナの重なっている先生など
いるでしょう。

そういう人たちをモデリングしてみましょう。

今井先生のスピーキングは、
立川談志をモデリングしていることを
公言しています。

このように自分のメッセージとペルソナにあった
キャラをつくりトーンを整えていくといいと思います。

そして、大切なのは「我」を外すこと。

今井先生はここでスタッフに聞いてみるといい
と言っていますね。

メンターや相談しているコンサルタント、アドバイザーに
聞いてみるのもいいでしょう。

自分だと間違ったチョイスをしてしまうからです。

では、今日はせっかくなので、
エクササイズでもやりましょうか。

以下のステップで行ってください。

—————————————————–

1:あなたのメッセージを届けたいひとは誰ですか?
年齢や性別、趣味、家族構成など細かく書き出してください。
(ペルソナの設定)



2:そのペルソナがフォローしている
タレントをできるだけ多く書き出してください。
(ペルソナの所属コミュニティの確認)



3:2で書き出したタレントのなかから、
自分のメッセージに合いそうなひとを
スタッフやメンター、パートナー、
仕事仲間に聞いてみて、キャラを設定してください。
(キャラクターの設定)



4:新しく設定したキャラクターを通して、
自分のメッセージを発信してください。
(メッセージの刷新)



—————————————————–

この4つのステップです。

こういったエクササイズをしっかり行っておかないと、
独りよがりになっていたり、
埋もれたキャラになってしまうでしょう。

逆にこのような地味なことをきちんと行ってとやって
下地をつくっておくと、
同じようなメッセージを発信しても
光ってみえ、届けるべきひとに
メッセージが届くようになるでしょう。

付き合いたい人とだけ付き合い、
価値観や考えの合わない人たちを遠ざける、、、

エッジの効いたメッセージをつくるには、
こういったキャラクター設定が大切なのです。

では、また。


島田晋輔

PS)

では、今日もマイルスデイビスで。


関連記事一覧

  • Slow Man

    1:あなたのメッセージを届けたいひとは誰ですか?
    年齢や性別、趣味、家族構成など細かく書き出してください。


    以下の質問内容、無料で提示するにはもったいないくらいです。


    ・・・価値は何かがわかります。

    • 有料なみのコンテンツを無料で出してこそ意味がある!と僕は思います。

      無料で出すとやらない人がほとんどでしょうけど、、、なので、コンテンツの良し悪しは無料・有料ではあまり差がなくて、それよりも参加意義や体験といったところが線引きになるのかな、と。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes