Walk on the Wild Side

年商14000円→カンブリア宮殿、ガイアの夜明け

子供の頃から変わったことが好きだった。

勉強もなんでもわりと
器用にできたほうで、
家も一般的な家庭。

でも、ちょっと変わったことが好きで、
たとえばドラクエでも
いかに低レベルでクリアできるかとか、
弱い装備でクリアできるかとか、
ズラしながら遊んでいた。

高校3年生のとき。

卒業後の進路希望に「起業」と
書いたら、、、

「まわりに会社を経営している人はいるのか?」

と、進路指導の先生に言われ、
突き返された。

見返してやる。

このときの強い気持ちを
ずっと忘れることはなかった。

大学に進学したあとも、
起業したい気持ちはずっと消えず、
起業をみすえて銀行に就職する。

銀行をやめ、念願の起業。

高級ホテルを安く提供する
マッチングサイト「一休」の
ビジネスモデルを参考に、
フットサルコート上のマッチングサイトを立ち上げる。

だが、しかし。

そんなにうまくいかず、
1年目の年商は14000円。

2年目は220000円。

とても生活できる収益ではない。

大宮のアパートに引っ越して
バイトをしながらも必死に勉強し
転機となる出会いがある。

それは、、、

今ではカンブリア宮殿や
ガイアの夜明けにまで出演するようになった
起業家のストーリーを明日、公開する。

島田晋輔

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP