Walk on the Wild Side

智頭。那岐地区区民大運動会。

運動会バトンを受け取ったときは、
ダントツのビリ。。

前走者も、
とても抜ける距離ではない。

チーム戦なので、
とにかく少しでも距離を縮めておくか、、、

と、あきらめずに全力疾走。

第1コーナー、
第2コーナー、
第3コーナー、
第4コーナーを回って
次の走者が見えてきた。

そのとき、、、

足がもたれて転倒。


・・・というわけで、
日頃の運動不足が祟ったのか、
ギャラリーの前で、最後の最後で転倒。

すぐに起き上がって、
バトンは次につないだけど、、、

両肘、両膝を擦りむいた。

今でもシャワー浴びる時に染みる。

この前の日曜日に行われた
智頭の那岐地区区民大運動会。

リレーに出るはずの人が
ケガをして
でられなくなったということで、
代役で走ったんだけど、、、

転んでしまったけど、、、

いやー、楽しかった!

校庭を全力で走るって、
しかも、リレーで、って
中学以来かなって思う。

僕の出身の小中学校は、
2クラスしかない
小さな学校というのもあって、
陸上部がなかった。

大会になると、他の運動部員が
駆り出されるんだけど、
僕も大会のたびに選手として出場していた。
(掃除の時間に練習するから、掃除免除だった 笑)

そんな小中学生時代を思い出す
楽しい時間を過ごせた1日だった。

運動会のあとは、
太陽の館で慰労会があって、
そこで(酒をたらふく飲みながら)
いろいろ聞いたんだけど、

「わしらが小さいうちからもうやっていたよ」

と、おじいさん。

少なくとも60年以上歴史ある運動会らしい。

60年以上も歴史ある町の大運動会に
出場して、校庭を全力で走っている不思議。

まだ首も座ってまもないくらいの赤ちゃんから
腰の曲がったおばあさんまで集う
このイベントにでるなんてね。

ありがたいことだ。


そして、運動会が行われた学校というのが、、、

そう、L2Gプロジェクトとして
今月から教室を借りている旧那岐小学校。

ここにこんなに人が集まるなんて、、、

と、驚き。

田舎とはいえ、活気がある。

そして、60年以上も運動会が続けられているなんて。。

歴史ある小学校で僕がやろうとしているのは、
まさにこの運動会のように、長く続く文化作りだ。

地域の人たちと対話して、
適切な環境を育めば、
人は集まる。

そして、エネルギー溢れる人たちが、
町を活性化していくのだ。

結局は人だよなって
太陽の館でおじいさんたちと
お酒を飲みながら思った。

では、今日はこのへんでー。


島田晋輔

PS)

リレーの結果は、そのあとの選手も頑張ってくれて
後ろから2番目となった。

我が早瀬は、10部落中4位という総合結果!

水つぎリレーは去年に続いての連覇だった!!

早瀬のトロフィー
トロフィー早瀬で
 

PPS)

そうそう、僕がバトンを受け取った相手は
奥さんだよ。。

奥さんとはずっといっしょに
バンドをやっていたけど、
まさか同じチームでリレーにも出るなんて。

しかも、バトンも受け取る順番になるなんて!

PPPS)

今日の一曲は、運動会のときにかかっていた
この曲を、、、

関連記事一覧

  • 佐久間

    みんなの笑顔は素敵ですね。やっぱ人ですね^^

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes