Walk on the Wild Side

和佐・木坂ラジオ 幻の第0回の収録に立ち会ってみた。

IMG_1798
 

 

 

 

 


神戸。

今日は和佐さん、木坂さんの新企画、、、
やるやるといって
やるやる詐欺になっていると言われていた
ネットラジオの収録がある。

で、せっかくなら

「きたら?」

って何の文脈か忘れたけど
お誘いがあったので、
収録に立ち会ってみた。

公式ツイッターでも、
まだこない、
安定の遅刻、

「きたよ。」

という木坂さんの人生初ツイート

のさらにあとに僕は到着(苦笑)。

徒歩10分のところのホテルからタクシーでむかったのだが、
運転手さんがマンションを間違え、
タクシーを2回乗り継いで、
3000円ほどの運賃量を支払って、
やっとこさ、到着。

「それ、バブル期のタクシーの使い方だよ」

なんて木坂さんに言われたが、
自分の方向音痴というか、
場所になかなかたどり着けないスタンド能力が
よく発揮されていた。

そうそう、木坂さんも方向音痴だけど、
僕と木坂さんの方向音痴は
異なると言うことがこの前、判明した。

この件に関しては、
興味深い考察と意見交換ができたので、
また後日、語ろう。

タイトルは、

六本木のイマカツ本店から
フランソワトリュフォー映画祭に向かう
日比谷線乗り換えで判明した
木坂さんと島田の方向音痴
についての違いについての考察。


にしよう。うん。

副題は、

ビジネスや人生でうまくいかない人の共通点

という胡散臭いキャッチーさ(苦笑)。

このくらいがいいね。

で、ラジオ収録。

お土産に、
会員さんから毎月届くビオワインを持参して、
ラジオ前にみんなで乾杯。

乾杯というか、
ぱーてぃーだね。

散らかしてしまったし、
シャンパンは溢れるし。

木坂さんのおみやげもパネットーネも
テーブルに広げ、

「島田さんが来るっていうんで、買ってきたよ」

というチャーハンも木坂さんに手渡された。

横浜駅で購入した名物のチャーハンらしい。

「え?これ?」

と、いう僕の苦笑リアクションと
チャーハン好きなんですか?という感じの和佐さん。

「いや、このひと、ほんとうに体にわるいものとか不味いもの食べないんだよ」

と、木坂さん。

なにか、センサーが働くのか、
こーゆーのを食べないから、
解毒作用向上の修行だと思って、、、

という感じで、変な方向に木坂さんが気を利かせてくれて(笑)
チャーハンを買ってきてくれた。

「おれも手伝うよ」

と言ってくれた通り、
僕だけではチャーハン弁当は食べきれず、
木坂さんも食べれず(苦笑)、
薫お兄さんが食べてくれた。

ラグビー、そして食いトレ部でいう
リッタイという役割。

・・・で、
僕はパネットーネを美味しくいただきました。

このパネットーネ、うましです。

こんな感じで、ぐだぐだと
ラジオ収録5分前、3分前になっても、
ゆるい感じだったので、、

「このテンションの空気のままスタートするんですか?」

と聞いたら、

「このままスタートするよ」

と和佐さん。

え?ジングルもタイトルコールもないの?
的なリアクションの木坂さん。

ふたりのやりとりは愉快。

いいね、この空気感。

・・・だったけど、
本番がはじまったら、
真剣モードだったね。

久しぶりのタッグだったけど、
やはりこのコンビは一番いいなー。

和佐さんはいろんな人と組んでたくさんやってきたし、
木坂さんもたまに誰かと対談を撮ってるけど、
やっぱり和佐・木坂コンビが一番いい、
とあらためて思ったくらいで、

ぜんぜんゆるくないやん
って聞いていて思った。

この前のセミナーのG型の世界、L型の世界に関して
の言及が多かったかな、と。

1時間縛りがあったので、
やりにくそうだった。

時間オーバーしつつも、
不完全燃焼感があって、
次回に持ち越し。

行く年来る年というテーマだったが、
来る年の話できなかったじゃねーか、と木坂さん。

収録後に発言された
木坂さん2015年の重大発表もあって、
もうすこし面白い展開になりそうだったけど、
次回以降だな。

仕事を終えて、
和佐さん、木坂さん、お兄さんの薫さんと4人で、
魚屋に食べに。

揚げたり、煮たり、焼いたり、さしみだったり、
で美味しく頂いた。

で、この食事の席の方が本当の意味で、
ラジオっぽくて
こんなふうにゆるくやっていくのかーって
感じではあった。

なかなかおもしろい企画の話もでていて、
やればいいのにー、と言ったが、
いやー、ここまではー
と、なかなかもじもじしていた。

確かに、公で話すと、
問題になりそうな発言もあったので(苦笑)

全てをオープンに、
とはいわないけど、
いくつか実行されたら

おもしろそうだな、
という企画がいくつかあった。

で、毎週配信のラジオが始まったけど、
どこまで継続するか(苦笑)。

基本は東京での収録?

3月はお花粉の影響もあるだろうから、
沖縄でやるみたいな話もでてたけど、
ゆるいラジオは時代にもあっていていいよね。

従来のメルマガいずでっどを警鐘し、
汚れたかおで、こんにちは!メディアスタイルでいくよ、
と僕も宣言した通り、
これからはがっつり重く、こってりというよりは、
ゆるくライトに、というのは、
重要なファクターになってくるだろう。

G型、L型の話とからめて、
好きとか嫌いとか、に関わらず、
世界が、時代がそういう流れになってるのだから、
僕ら情報発信者もスタイルを
進化させていかないといけない。

そんな意見交換もできて有意義だった。

メルマガやブログはやったほうがいい、
と個人的には思っている。

でも、それは、従来のパラダイムのメルマガやブログではなく、
5年後、10年後を見据えたメルマガ、やブログだ。

おすすめしているのは、
ラジオのようなゆるさ、エンタメ、
趣味ブログに近いものを意識してデザインするといいと思う。

ブログは自分の部屋のように、ときには模様替えして、
音楽や好きな雑貨、本なんかで囲まれるように
カラフルにしていきたいね。

退屈な世の中だから、
もっとワクワクウキウキしたいからね。

このブログで僕の全てをさらけだしているように、
肩肘を張らずに、個性をだしていったらいいと思う。

不完全で未完成なものの美しさを
出していけたら、と。

まずは、自分がどんな人間かをさらけだしている、
だって、どうせ取り繕ったって、
みんなバカじゃないし、
調べればすぐに何でもわかることだからね。

なので、等身大の(ちょっぴり背伸びしてもいいけど)
ライフスタイルを世界に発信する
個人メディアの構築を僕はすすめている。

というか、僕自身が見据えている。

それは、明確に目指すべき世界があるからだけど、
もし、あなたにめざすべき世界、
方向性が定まっているなら、

個人メディアを持つことをおススメする。

難しく考えなくてもいい、
途中で路線変更したっていい、、
ゆるく、、愉しく、エキサイティングに!
発信し続け得ることが
大切なことのように思う。

みんな難しく考えすぎだよ、
と今日のラジオ収録体験を通して思った
一番の気づきだった。

和佐・木坂ラジオの今後も楽しみ。



島田晋輔

PS)

木坂さんと年内に会うのはこれが最後かな。

2014年を振り返ると、
なんだかんだ毎月木坂さんと会ってた気がする(笑)。

3月、4月は沖縄で会ったし、
夏には名古屋グルメツアー、
10月には渡辺さんの墓参り、
他、オーダースーツの受注会などで
よくご一緒した。

というか、よく遊んだ(笑)。

多いときは毎週のように会っていたし。

家族や仕事している人たちを除いて、
2014年、最も会った人かも、
という総括。

和佐さんとは、6〜7年前は
毎週のようにスカイプしてたけど、
最近は疎遠だった。

でも、昨日から明日までの3日間、いっしょということで
2015年はたくさん交流できたらいいな。

和佐・木坂ラジオもスタートしたしね。

という心境の一曲、、、


PPS)

めだる集めができるメルマガ登録はこちらから。

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes