Walk on the Wild Side

コピーライティング8つの間違い

以前、ブランディングの8つの間違い
という記事を書いたことあるので、
今回は、コピーライティング。

しかも、セールスに関係のある
セールスコピーライティングにおける
よくある8つの間違いを紹介しよう。


間違いその1:文章が上手くないといけない

書くことが好きで、コピーライター、
セールスライターになりたい
って人は多いけど、
セールスコピーライティングで言えば、
文章の上手い下手はあまり関係ない。

もちろん下手よりも上手い方が
いいかもしれないが、
もっと必要なことがある。

ヒント:セールスコピーライターの役目は「売ること」


間違いその2:理由が全て

いわゆるReason Why Copyが
全てという考え。

「コピーを書く上でリーズンホワイ以外に
 何かあるのかい?」


って言ったのは、
かのデビッドオグルビーだけど、
理由をつけすぎると逆効果ということもある。

それは、英語と日本語の違いであり、
主張が先にくる英語の言語学的な構造上から
言えることなのだ。

主張+理由

というのは、基本だけれども
文化的背景や時代の流れ、
コンテキストにも気をくばる必要がある。


間違いその3:コピーライティング至上主義

コピーは酸素

などと言われるように、
セールスにおいてコピーのチカラは必須だが、
コピーが全てというわけでもない。

1にリスト、2にオファー、3にコピー
ハルバートが言ったように、
リストとオファーが良い条件になったときに、
初めてコピーのチカラが発揮される。

コピーライターとして活躍していくためには、
リストのことも、オファーのことも
理解を深めないといけない。


間違いその4:テクニックを使いすぎる

野球でもサッカーでも
テクニックを覚えたら使いたくなるだろうけど、
テクニックを使いすぎたら、
逆効果になることはよくある。

スパイシーな料理が不味いように、
テクニカルなコピーは、
目も当てられないようになるのだ。


間違いその5:オーバープロミスノットデリバー

オーバープロミスオーバーデリバーの原則
セールスにおけるド基本だが、オーバーな約束をして、
約束が果たされないという間違いがよくおこる。

原因は、約束がデカすぎることが大半で、
コピーにチカラを入れすぎた結果だ。
(チーム内でチューニングしないといけない)

1億円売れたけど、5000万円の返金
という悲惨な事例もリアルにある。

大きな風呂敷を広げたら、
きちんと畳まないといけない。


間違いその6:強すぎるベネフィット

特徴だらけのベネフィットなしのコピーは悲惨だが、
同様にベネフィットだらけのコピーも
読んでいられない。

ベネフィットさえ書けばよい
というものでもないのだ。

コピーライティング上級者になると、
推敲の段階で、
あえてベネフィットをトーンダウンさせる
ということもある。

強すぎるベネフィットは
リアリティの低下につながることを
知っているからだ。


間違いその7:そもそも読まれていない

何ヶ月もかけてやっと書き上げたコピー。

だが、残念なことにあなたのコピーは
ほとんど読まれていない。

じっくり読むのは同業者なだけで、
見込み客はほとんど読まないのだ。

ノットオープンの壁が高くなる現在、
「読まれていない」ということを
踏まえて書くコピーライターは優秀だろう。


間違いその8:お客さんが置いてきぼりになってる

広告の読み手は2種類あると言われている。

ひとりはお客さんとなる見込み客。

もうひとりは、同業者だ。

もちろん、僕たちはお客さんのために
メッセージを届けないといけないのだけど、
ついつい同業の目を気にして、
書いてしまうことがある。

まわりと比べて争ってもしょうがないのに、
闘いたくなるのだ。

それよりも、自分だけの土俵をつくるために、
お客さんと信頼関係をつくり、
お客さんを導いていかないといけない。

同業にどう思われても、
自分だけのポジションを築くことが
最も大切なことだ。

あなたの大切なお客さんは、
置いてきぼりになっていないかい?


・・・以上。

コピーライティングやセールスライティングに
おけるよくある間違いを8つにまとめてみた。

テクニカルな話から心構えや
全体設計における話まで。

コピーを書く際に、
広告を手がける際に、
新しいローンチを始める前に、
チェックリストとして
活用してもらえればと思う。

では、よい週末を。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


関連記事一覧

  • Yoshinobu Sugiyama

    痛いところつかれました!
    その2 理由が全て
    なんてまさにそうですよね!

    理屈っぽすぎると逆効果ですもんね。
    これは猛省。

    • 杉山さん

      コメントありがとうございます。

      僕らは日本人ですからね。

      日本人には日本人にあった
      やり方があります。

      といっても、

      Reason Why Copy



      は基本ですので、
      マスターしておかないといけません。


      まあ、ただ理由を添えればいい
      ってものではないということですね。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes